11/12(日)は国立洋風いざかや・猪口菜でライブします。



シンガーソングライター漆原瑞穂さんとのツーマンライブ、そして


2人の昭和歌謡ユニット「ナチュラーズ」のステージもある?かも??



猪口菜さんは以前、月1レギュラーで歌わせてもらってたのですが


出産を機に長い育休をいただいていました(長すぎでしょ~)


なので超、超久しぶり。


瑞穂さんと猪口菜でご一緒するのも初めて。



楽しいライブになると思います。


待ってますね~*




ご予約・お問合せは

→猪口菜(ちょこざい) tel 042-576-7792まで


IMG_6282.jpg



ERINA

2017.10.27 Fri l インフォメーション l top ▲

IMG_6003.jpg


先日オールディーズナイトで


ふざけてかぶった金髪ウィッグの写真(しつこい?w)


思いのほか好評?で


次回、美容院に行ったら金髪にしてと

言ってしまいそうです。


しないけどね。笑


こんなにツヤッツヤな髪質ならいいけどね。



***



さてこちら東京、台風大きかったですね。


ちょうど、ボイトレエリナクラスが重なっていたのですが


けっこう予定変更したりでした。



IMG_6304.jpg



お茶しながら考えをめぐらせる。


改善すべき点が、この頃さらにたくさん浮かびあがり


今までの生徒さんとのつながりから学ばせてもらったことを


生かしてもっとレベルアップしたいなと強く思う今日この頃です。



思うことのひとつに、レッスンの頻度やペースについてですが


とにかく続けて欲しいし


できるだけ休まないで欲しい。


皆さんいろんな事情があるのはわかっているけれど


これが本音ですね。


なぜならボイトレは反復して体に覚えさせていくもの。


(あ、もちろん台風とか、家庭の事情とか、急な体調不良でのお休みの


ことを言っているわけではないですよ!


ただ人って、私もそうですが・・休みだすと癖になるんですね~。)




1回のレッスンでもその人がめちゃめちゃ変わるくらい


すごい教え方ができる神トレーナーになれたらそれは素晴らしい。



でも!やっぱり地道に、定期的に続けてみて欲しいです。


実際休まず続けている方はどんどん上達されています。




そんなことを思ってたら


私たまに本当にひどくなってからマッサージに行くんですけど


「1回の施術じゃコリを取りきれないですね~


1回の時間が短くてもいいから、定期的に・・・」と言われます。


でも、時間がなかったり、ケチってたりして


ひどくなってから駆け込んで、結局効果がなかったりすることを思い出しました。




営業ももちろんですが、営業だけじゃないですよね。


施術する方はプロとして、本当に良くなって欲しいと願っているはず*



私も本当に、レッスンに来てくれる生徒さんに上達してほしい。


思いは今もうほとんどそれだけです(熱い。笑)


休みたくない!


もっと受けたい!というレッスン、目標です。修行修行。



また長文になってしまった。


でもまだ思いがどんどん湧きあがってくるー。


しかもどこかワクワクしている。


がんばろ。



インスタグラムにも来てね*


こちらです→*エリナインスタ*



ERINA

2017.10.24 Tue l エリナクラス(ボイトレ) l top ▲

今月末に母の退院が決まりました。


気胸といって肺に穴があいてしまっていたんですが

自然に治ったようです。


認知は進みましたが前よりとても元気になりました。


ただ帰っても日常生活は思うようにはいかなさそうなのでまたバタバタ。



先週は実家に介護ベッドを置くために泊まりで掃除に行き


役所に諸々相談、申請に行き


父と今の部屋より安い物件を見に行き


母の衣類の洗濯や、冬物を届けたり・・



と、毎日、実家近辺通い。


片道1時間半電車に乗ったり歩いたりする時間が

唯一の自分だけの時間。


往復3時間はかなりありますね(家にいるよりあるかも笑)


なので楽しんでる自分もいます。


だけどいつでも、自分の家庭は後回しになってしまいます。


主人に本当に助けられています。



ふと思ったこと、



こうなるまで何も考えていなかったし想像もできなかった。


昔々、漠然と大丈夫、私が看るからねなんて言って


家族と相談もしなければ


心の準備すらしていなかった。



老いはある日突然やってくるとよく聞きますが本当のようです。


当人たちもまだ自分が介護される側だと思いたくなくて


こちらは反発されてばかり。


手伝うと感謝されるどころか


迷惑がられたり、怒られたり、過剰に遠慮されたりと


心がすり減ることが多いです。


私はともかく、毎日お世話をしてくれる


ヘルパーさんやケアマネさんに


どうして感謝できないの!といつもやり切れない思いが・・



でも


もし自分があと少しの命だと伝えられたら


残された時間は出来るかぎり「ふつう」に過ごしたいと思うのかもしれないし



今までの恩をすっかり忘れて


今だけの両親を責めてしまうのはいかがなものかとか



感謝してくれと思う前にこちらが両親に対して


「育ててくれてありがとう。


父として、母として、人として


この時代を一生懸命生きてきてくれてありがとう。


そして今のこの大変さも経験させてくれてありがとう。」と


敬意を持てたならハッピーになるのか・・(むずかしい~)



とにかく私はあと10年戻れたなら気持ちだけでも


備えておけることがあったのでは、と後悔しているので


介護はこれからだけどまだまだ大丈夫!


と思っている方には


出来るだけ早めに介護について知って


選択肢を多く持っておくことをおすすめします。


時代も変わっていくのでその頃のことも想像して、


私の反省もふくめ・・・



そしてこちらもよく聞く「ひとりで抱え込まないで」という言葉も


この言葉にも過剰な期待、妄想は持たず


広い意味でとらえるべきと思います。


なぜなら、被介護者の子供や配偶者にしかできないこと、


代わりの人では不可能なことが(手続きや、付き添い、金銭管理など)が

たくさんあるので、


どうしても、ひとりで抱え込むシチュエーションが増えます。


「ひとりで抱え込まない」ということは


世の中にはとにかく大変な人、苦しんでいる人がたくさんいるんだと

いうことを想像して


自分の狭い世界に引きこもらない視野を持つことなのかもと

ようやく思います。


介護を経験された方たちの意見もとっても大切ですが


厳しい話、自分や自分の親にとって正しい答かどうかはわかりません。


参考にさせていただいて、でも最終的には自分で決定していくことが

大切な気がします。


10人いたら10通りのやり方があると思います。


うちなんて、まだまだいいほう、

聞くとすごいケースがたくさんでびっくりしますね。


そんなこともそのうち書きたいと思っています。



真夜中につらつら書いてしまいましたが。


でも、書けてちょっとクリアになったかな~。


読んでくれてありがとうございました☆



インスタグラムにも来てね*


こちらです→*エリナインスタ*




ERINA

2017.10.21 Sat l 近況 l top ▲

IMG_5682.jpg


先日、いとこが着ないというワンピースを送ってくれました。


開けてみて、うわ、絶対入らない!と思ったけど

なんとかセーフ。

ファスナー上まで上がった(笑)

そういえば昔はワンピばかりだったような気がします。

娘が生まれてからはほとんど着ていなかったので新鮮です!

きれいめを着てもね・・・

すぐ汚れちゃうし・・・

何より動きやすさ優先になる・・・

でも、そろそろまた(?)磨かなくちゃと思ってきた最近です(遅っ!)



しかしこんなに長らく更新していないと

もう誰も見てくれていないだろう(笑)


落ち着いて書きたいこと山ほどあるのになぁ・・

ってことで

インスタは1日に2~3枚、

しかも全然落ち着いてとかじゃなくて

バタバタと自己満写真アップしていますので

良かったら☆


こちらです→*エリナインスタ*


覗きに来てくださいね~☆


ERINA

2017.10.16 Mon l 近況 l top ▲