ターシャ・テューダーの映画

IMG_2646_R2.jpg

あっという間に緑、緑。
いつでも力強い何かに守られているような、またそんな季節がやってきました。       
初夏は一番好きな秋の次に好きな季節。 汗ばむ肌に爽やかな風が吹くと、それだけで幸せな気分になります。
 
先日、恵比寿ガーデンシネマに映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」を観に行ってきました。
絵本作家で、スローライフの母である、ターシャ。
必要なものはすべて手づくりし、五感で季節を感じながら、庭とともに生きる。
毎日のお茶。
大切な子供や孫たち。
生きてることを楽しんで、というメッセージの背景には大変だった過去もある。
「庭作りだって、何年もかかるのよ」
幸せのためには、待つことや辛抱がとても大切という。

2008年に92歳で天に召されたターシャ。
私が展覧会で偶然ターシャを好きになった年です。
 
もはやターシャ教ともいえるほど、この人の生き方に影響を受けた人たちはたくさんだと思う。
私は、こんな生き方は到底無理だろうけど、一ミリでも、お手本にしたいです。
 
かわいい器や、花が飾られたキッチン、緑のざわめきや雪景色、犬。
映画館でひとりほわーっと、溶けてました笑
ふと立ち止まって心の声を聞ける作品でした。
 
何度でも観たいな。
 
 
erina

プロフィール

中島えりな

Author:中島えりな
中島えりなです。
音楽を生業(なりわい)としています。
このブログでは音楽のこと、お気に入りのもの、
家族のこと、思ったこと、日々のあれこれを
気の向くままつづっています。
どうぞよろしく。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -